男性利用可の店舗で岩盤浴デート

女性のためのものと思われがちな岩盤浴ですが、男性も利用できる施設も多くあります。

1人で行くのもいいですが、カップルで足を運ぶのも楽しいもの。
共通の話題ができるのでコミュニケーションにも役立ちます。

そこで今回は、カップルで行きたい四国4県の岩盤浴をピックアップしました。

カップルにおすすめ!四国の岩盤浴4選

※ナンバリングは便宜上のものであり、ランキングではありません。

1.ろまんの里サン・エメリー

一枚岩を使用した岩盤浴やセラミックボールに体をうずめるサンドバスを楽しめるサン・エメリー。
岩盤浴は「女性専用」と「男女兼用」の部屋が用意されているため、カップルで一緒に利用可能です。
彼氏彼女と一緒には汗をかくのもいいですよね。

住所 香川県高松市木太町2699-1
営業 【受付時間】
火曜日~金曜日 10:00~22:00(受付20:30まで)
土曜日 10:00~20:00(受付18:30まで)
日曜祝日 11:00~18:30(受付17:00まで) 
【定休日】
毎週月曜、第1第3日曜

※2016年9月より下記に変更
【受付時間】
火曜日~金曜日 10:00~22:00(受付20:30まで)
土曜日 11:00~20:00(最終受付:18:30)
祝日 11:00~18:30(受付17:00まで)
【定休日】
毎週日曜日・月曜日

料金 【料金】
1回/1,500円
※1時間半ほどを目安

※詳細は公式Webサイトをご確認ください。

2.徳島天然温泉 あらたえの湯

県内最大級の岩盤浴施設であるあらたえの湯の大岩盤房。
休憩エリア含め7つの岩盤浴エリアを男女一緒に楽しむことができます。
カップルでも参加可能なロウリュウサービスも開催。

住所 徳島県徳島市南田宮1丁目2番8号
営業 【営業時間】
日~木 朝8:00~深夜1:00(最終受付 深夜0:00)
金土・祝日の前日 朝8:00~深夜2:00(最終受付 深夜1:00)
料金 【入館料】
大人(16歳以上) 平日600円/土日祝750円
中人(10歳~15歳) 平日500円/土日祝600円
小人(3歳~9歳) 平日350円/土日祝450円
※3歳未満無料
【岩盤浴】
大人(16歳以上) 平日700円/土日祝850円
中人(10歳~15歳) 平日550円/土日祝650円
小人(3歳~9歳) 平日400円/土日祝500円
※入館料必要
※幼児(3歳未満)は岩盤浴利用不可

※詳細は公式Webサイトをご確認ください。

3.東道後のそらともり

入館料に岩盤浴の利用料が含まれている東道後のそらともり。
岩盤浴は女性専用と男女共用の部屋があるのでカップルでも楽しめます。
館内には宿泊用客室もあるため泊りのデートでも利用できます。

住所 愛媛県松山市南久米町3番地1
営業 年中無休
【営業時間】
大浴場・岩盤浴:5:00~25:00(最終受付24:00)
※金土祝前日はオーバーナイトステイあり。詳しくは公式WEBサイトをご確認ください。 
料金 【入館料】
大人 1080円
こども 550円
※タオルセット、館内着、岩盤浴の利用料含む

※詳細は公式Webサイトをご確認ください。

4.土佐ぽかぽか温泉

中学生以上から利用可能な土佐ぽかぽか温泉の岩盤浴。
トルマリンを使ったベットの上でじんわり体を温められます。
フリータイム制なのでゆっくりと過ごせますね。

住所 高知県高知市神田1197-1
営業 年中無休
【営業時間】
朝9:00~深夜1:00(受付12:30まで)
(毎月第三木曜日は夕方5時から営業)
【岩盤浴】
9:30~24:00 
料金 【入浴料】
大人(中学生以上) 740円
シニア(65才以上) 630円
小学生 370円
未就学児 (3歳以上~小学生未満) 210円
入幼児 (2歳以下) 110円
【岩盤浴 汗洞】
650円
※フリータイム制
※別途入浴料必要
※中学生以上が対象

※詳細は公式Webサイトをご確認ください。

おわりに

岩盤浴はお風呂やサウナとは違った温浴体験ができます。

まだ岩盤浴へ行ったことが無い方は、試しに足を運んでみてはどうでしょうか?
最初は一人で行ってみてから彼氏彼女を誘ってみるのもよし、イキナリ二人で体験するのもよし。

新しい思い出を増やしましょう。

38

※施設情報(料金など)は、割愛して掲載している場合があります。詳細は各岩盤浴施設のWebサイトにてご確認ください。
※ツイートや動画のリンク先は、施設名称による機械的な検索結果ページへ遷移します。そのため無関係の情報が含まれる場合があります。
※本記事の情報は2016年8月10日時点のものです。