Eye-catch Photo credit: holding graz via Visual hunt / CC BY

ロウリュウで熱さ体験

近年、サウナや岩盤浴施設での開催がよくみられるようになった「ロウリュウ」。

サウナの炉にアロマ水をかけて水蒸気を発生させ、体感温度を上げることで発汗を促す温浴です
施設によっては、うちわやタオルで参加者をあおぐことで、より熱さを体感させるものもあります。

ロウリュウはフィンランド発祥の温浴文化。
フィンランドのロウリュウ自体は、アロマ水を使ったりタオルやうちわで扇ぐといったことはしません。
「アロマ水を使う」「タオルやうちわで扇ぐ」といったスタイルは、ドイツのアウフグースで行われるものです。

言ってみれば、日本のロウリュウはフィンランドとドイツの温浴を取り入れたものなのです。

そんなロウリュウですが、初めて体験する人がその熱さに驚くことも珍しくありません。
初体験の参加者が多いイベントでは、室内が熱くなってくるとザワつくといった光景も。

ちなみに、岩盤浴のロウリュウは、岩盤浴着を着て体験するため男女一緒に参加できるのが1つの特徴です。

そこで今回は、神奈川県内にあるロウリュウが開催される岩盤浴施設を3つピックアップしてみました。

ロウリュウが楽しめる神奈川県内の岩盤浴3選

※ナンバリングは便宜上のものであり、ランキングではありません。

1.横須賀温泉 湯楽の里

横須賀地区初のチムジルバンである湯楽の里の温熱房。
紅炎釜(こうえんがま)が設置された薫風熱洞ではロウリュウが実施されています。
オート(自動)薫風熱によるロウリュウが楽しめます。

住所 神奈川県横須賀市馬堀海岸4-1-23
営業 【営業時間】午前9:00~深夜0:00 (最終受付 午後11時)
【温熱房】午前9:00~深夜11:30 (最終受付 午後11時)
※年に数回メンテナンス等のため休館 
料金 【入館料】
大人(中学生以上) 平日1,030円/土休日・特定日1,230円
こども(0歳~小学生) 平日510円/土休日・特定日610円
【岩盤浴 温熱房】
大人(中学生以上) 460円
※小学生以下の利用不可

※詳細は公式Webサイトをご確認ください。

2.横浜天然温泉 SPA EAS

横浜天然温泉 SPA EAS内の2フロアにまたがる岩盤浴施設・ストーンバーデ。
ロウリュウに適した造りのエリア「玄蒸」では、毎回ロウリュウが開催されています。
開催回によっては女性限定の場合も。

住所 神奈川県横浜市西区北幸2-2-1ハマボールイアス内4階~7階
営業 【営業時間】AM10:30~翌AM9:00
【休館日】施設点検・設備のための休館日あり 
料金 【入館料】
2,670円(入湯税別途100円)
休日割増料金 +210円
深夜割増料金 +1,730円 ※深夜3:00~朝6:00までの滞在
※別途料金なしでストーンバーデ(岩盤浴)利用可能
※18歳未満の入館お断り

※詳細は公式Webサイトをご確認ください。

3.RAKU SPA 鶴見

RAKU SPA 鶴見にある6種類のバラエティー豊かな岩盤浴・六癒房。
艶の房(アメジスト)ではイケメンパフォーマンス集団「RORYU BOYS 8」によるロウリュウが開催されます。
熱さ以外も楽しめる女性必見のロウリュウですね。

住所 神奈川県横浜市鶴見区元宮2-1-39
営業 【営業時間】10:00~深夜2:00(最終受付 深夜1:00)
年中無休 ※設備点検のため年間数日の休館日あり 
料金 平日 大人1480円/子ども450円
土日祝 大人1680円/子ども500円
※大人は中学生以上
※3歳以下は無料
※岩盤浴は中学生以上から

※詳細は公式Webサイトをご確認ください。

おわりに

一般的なスタイルはあるものの、施設ごとに様々な工夫が凝らされているのがロウリュウイベント。
特にRAKUSPAのロウリュウには注目したいところです。

注意したいのは、開催日や時間帯は各施設によって異なること。
毎日開催のところもあれば、特定の曜日のみに開催されることもあるので、開催予定のチェックは必要です。

岩盤浴のロウリュウは男女一緒に参加できる所も多いので、家族や友だち、カップルと体験を共有できます
みなさんも様々な岩盤浴へ足を運んで、ロウリュウを体験してみてはどうでしょうか.
ロウリュウ

※施設情報(料金など)は、割愛して掲載している場合があります。詳細は各岩盤浴施設のWebサイトにてご確認ください。
※ツイートや動画のリンク先は、施設名称による機械的な検索結果ページへ遷移します。そのため無関係の情報が含まれる場合があります。
※本記事の情報は2016年8月30日時点のものです。