4e8c24f199156c8020d1c4eaf5fb5213_s

ゴールデンウィーク直前、続々オープン!

待ちに待ったゴールデンウィークですね。
みなさん、連休中の予定は決まっていますか?

まだ予定が埋まっていない方は、どこかで岩盤浴へ足を運ぶのもいいかもしれませんね。

さて、ゴールデンウィークが間近に迫った4月下旬。
連休に間に合わせるかのように新しい岩盤浴施設がオープンしています。

今回はゴールデンウィーク直前にオープンした岩盤浴施設3店舗を取り上げます。

2017年ゴールデンウィーク直前オープンの岩盤浴3選

※ナンバリングは便宜上のものであり、ランキングではありません。

1.西武秩父駅前温泉 祭の湯

2017年4月24日オープン

2017年4月24日に西武秩父駅の目の前にオープンした西武秩父駅前温泉 祭の湯。
館内の岩盤浴エリアには、4種類の鉱石の岩盤浴と設定温度約60℃の岩盤洞が用意されています。
秩父の祭をコンセプトにした華やかな雰囲気なので、ゴールデンウィークに足を運ぶにはピッタリ。

住所 埼玉県秩父市野坂町1-16-15
営業 【入館・入浴】
月~木・日/祝日:10:00~23:00(最終受付22:30)
金土/祝前日/特定日:10:00~24:00(最終受付23:30)
【宿泊】
金土/祝前日/特定日:20:00~翌9:00(最終受付23:30)
※24:00~翌6:00は清掃のため入浴不可
料金 【入館料】
おとな 平日980円/土日祝・特定日1080円
こども 平日600円/土日祝・特定日710円
※おとな(中学生以上)こども(3歳~小学生)幼児(2歳以下無料)
【岩盤浴】
おとな 平日380円/土日祝・特定日440円
※中学生以上から

※詳細は公式Webサイトをご確認ください。

2.熊谷天然温泉 花湯スパリゾート

2017年4月27日オープン

埼玉県熊谷市に関東最大級を称する温活カフェ・花湯スパリゾートがオープン。
館内では8種類の岩盤浴を持つ「温活cafeネスト」を楽しむことができます。
リラックススペースは1万冊のコミックスやフリーコーヒーなどが充実。

住所 埼玉県熊谷市上之1005
営業 日~木 10:00~翌2:00
金土・祝前日 10:00~翌9:00
料金 【温活カフェNESTコース】
平日:大人1180円
土日祝・特定日:大人1280円
※岩盤浴付きコース
※中学生以上から

3.長島温泉 湯あみの島

2017年4月29日オープン

長島温泉 湯あみの島内に岩盤浴施設「湯あみの岩盤浴」がオープン。
ロウリュウなどが楽しめる6種類の岩盤浴や、7000冊のコミックや星空の演出など充実のくつろぎ空間が設けられました。
ナガシマスパーランドやジャズドリーム長島、なばなの里といった周辺施設とあわせてゴールデンウィークに利用したいですね。

住所 三重県桑名市長島町浦安333番地
営業 【入館】
9:30~23:00(最終受付22時)
※入浴10時~
料金 【入館】
大人(中学生以上)2100円
小学生1300円
2歳以上700円
【岩盤浴】
800円
※小学生以上から
※別途入館料必要

※詳細は公式Webサイトをご確認ください。

おわりに

オープンしたばかりの新しい施設は、興味があるならなるべく早く行ってみたいものです。
設備が使い込まれていないため、キレイで見栄えも良く清潔感のある印象が強いですからね。

また、上記で紹介した以外にも注目したい店舗があります。

愛知県名古屋市にあるスパ施設・キャナルリゾートは、約3週間の休館を挟んで2017年4月26日にリニューアルオープン。
館内の岩盤浴施設も改装されました。

お客さんが集まるゴールデンウィークにあわせて完成した岩盤浴。
新鮮な気分で体験できるので、いつもよりワクワクして足を運べますよね!

underillust

※施設情報(料金など)は、割愛して掲載している場合があります。詳細は各岩盤浴施設のWebサイトにてご確認ください。
※ツイートや動画のリンク先は、施設名称による機械的な検索結果ページへ遷移します。そのため無関係の情報が含まれる場合があります。
※本記事の情報は2017年4月28日時点のものです。