エリアが多い男女共用岩盤浴

「浴着」を着て楽しむ岩盤浴施設は男女共用であることが一般的です。
特にスーパー銭湯などに設けられた岩盤浴では、家族や友だち、恋人と一緒に過ごしている人も珍しくありません。

でもその一方で、男性が同じ空間にいることに抵抗感のある女性もいらっしゃるでしょう。
なぜなら、岩盤浴は汗をかくため化粧が落ちやすく、岩盤浴着は比較的ラフなものが多いから。
つまり、岩盤浴では身だしなみが整わない状態で異性と同じ空間にいることになるのです。

悩ましいのが、男女共用の岩盤浴施設はエリアが充実している傾向にあり楽しみも多いこと。
様々なエリアを楽しみたいのであれば、男女共用の岩盤浴に行くことになります。

ただ、男女共用の岩盤浴の中には、一部のエリアを女性限定にしているケースも少なくありません。
異性の目を気にすることなく寛げるエリアが用意されていることもあるわけです。

そこで今回は、福岡県内で女性専用岩盤浴エリアがあるスーパー銭湯をピックアップしてみました。

福岡内で女性専用岩盤浴エリアがあるスーパー銭湯3選

※ナンバリングは便宜上のものであり、ランキングではありません。

1.照葉スパリゾート

2フロアにわたる九州最大級の岩盤房(美彩汗房)を持つ福岡市のスパ施設「照葉スパリゾート」「い。
美彩汗房では「蒼の洞窟」「汗蒸幕」など8つの岩盤浴エリアを楽しむことができます。
エリアの1つ「塩麗洞」は岩塩が使用された女性専用の空間です。

住所 福岡市東区香椎照葉5丁目2-15照葉ガーデンスクエア内
営業 【営業時間】
[入浴]AM6:00~翌AM3:00(最終受付AM2:00)
[美彩汗房(岩盤浴)]AM9:00~翌AM3:00(最終受付AM2:00) 
料金 【入館利用料】
大人(中学生以上) 平日1,600円 土日祝日祭日1,700円
小学生 平日1,100円 土日祝日祭日1,200円
※入浴料・美彩汗房など含む
※AM3:00以降は深夜料金(1,500円)が別途必要
※岩盤浴は小学生以上から

※詳細は公式Webサイトをご確認ください。

2.インスパ福岡

福岡市の中州にあるスパリゾート「インスパ福岡」。
館内のチムジルバン式岩盤浴では、4エリアのうちの1つ「アロマと美石の部屋」が女性専用となっています。
特定のイベント日以外は16歳以上が利用対象なので、大人メインの空間でくつろげます。

住所 福岡県福岡市博多区中洲3丁目7-24ゲイツビル5F
営業 【インスパ福岡】
10時~翌9時(23時間営業)
休館日:月末最終日 
料金 【会員登録料】
540円(初回のみ)
【レギュラー入館】
2,160円/1日
※10:00~24:00の間にスパ・岩盤浴・リラクゼーションエリアが利用可能
※利用は16歳以上から(特定のイベント日除く)
【深夜割増料金】
+1,080円/1日
※深夜24時以降の利用時に入館料加算

※詳細は公式Webサイトをご確認ください。

3.博多 由布院・武雄温泉 万葉の湯

福岡市にある宿泊・温泉施設「博多 由布院・武雄温泉 万葉の湯」。
館内にはオールナイトで楽しめる岩盤浴・心石庵が用意されています。
4つの温浴エリアのうち美容房「碧」は女性専用です。

住所 福岡県福岡市博多区豊2-3-66
営業 年中無休
24時間営業
【岩盤浴 心石庵】
11:00~翌8:00 
料金 【マル得セット入館料】
大人(中学生以上)1,800円
子供(小学生)900円
幼児(3才~未就学児)700円
3才未満 無料
※午前10時からの利用
【深夜追加料金】
大人(中学生以上)+1,600円
子供・幼児(小学生以下)+1,000円
※深夜3時以降
【岩盤浴心石庵】
1,000円
※入館料別途必要
※中学生以上から
※未成年者は保護者同伴 

※詳細は公式Webサイトをご確認ください。

おわりに

男女共用の岩盤浴で女性専用エリアを設ける店舗はチラホラ見かけます。
でも、男性専用エリアを用意している店舗はほとんど見かけません

ということは、女性専用エリアのある岩盤浴では、女性は男性よりも多くのエリアを楽しめるわけです。
そういう意味では、男性よりもお得に利用できるんですよ。

異性がいるからチョット・・・と男女共用岩盤浴へ行くことを躊躇している女性は、まずは一部が女性専用になっている店舗へ足を運んでみてはどうでしょうか。

※施設情報(料金など)は、割愛して掲載している場合があります。詳細は各岩盤浴施設のWebサイトにてご確認ください。
※ツイートや動画のリンク先は、施設名称による機械的な検索結果ページへ遷移します。そのため無関係の情報が含まれる場合があります。
※本記事の情報は2017年12月10日時点のものです。