いよいよ暑くなってきました

前半は比較的過ごしやすい気温だった2019年7月。
しかし、後半になると暑い日も多くなりました。
夏ですね。

クーラーが効いていない場所なら、日常生活を送っているだけでも汗が出てくるこの季節。
これ以上汗をかきたくないと思っている方もいるでしょう。

でも・・・岩盤浴で汗をかくのは別。
夏の暑さによって汗をかくのと岩盤浴で汗をかくのとでは感じ方が全然違います。
屋外の暑さで汗をかくと不快ですが、岩盤浴で汗をかいた後はスッキリとして気持ち良いものです。

岩盤浴好きの方ならわかっていただけますよね。

さて、そんな岩盤浴は有名人も足を運ぶ場所です。
有名人の公式Twitterをチェックしていると、岩盤浴へ足を運んだことをツイートしている人もいます。

そこで今回は有名人の公式Twitterに投稿された岩盤浴に関するツイートをピックアップしました。
2019年7月はどんな有名人が岩盤浴ツイートをしていたのでしょうか。

芸能人の岩盤浴ツイート3選|2019年7月

西井幸人

 

ワタナベエンターテインメントの若手俳優集団「D-BOYS」のメンバー・西井幸人さん。
友人と岩盤浴へ行かれたことをツイートしていました。
岩盤浴はサウナが苦手な人でも入りやすい面がありますよね。

RENO

ヴィジュアル系ロックバンド「ViViD」(2015年解散)のギタリストで、現在はソロで活動しているRENOさん。
ViViDは「レベルE」や「BLEACH」などのアニメのタイアップ曲も歌ったグループです。
ライブリハの後に行った温泉や岩盤浴が癒しと疲労回復につながったようですね。

平田梨奈

AKB48の元メンバーでタレントの平田梨奈さん。
平田さんはアメリカ育ちのため英語が得意とのことです。
岩盤浴なら気持ちよくいい汗をかくことができますよね。

蒸し暑い夏の汗が不快な理由は湿度が関係

夏の暑さで汗をかくと、汗がずっと体にまとわりついてベトベトした感覚になりますよね。
このように感じる原因として、日本の夏の暑さが「蒸し暑い」ことがあげられます。

蒸し暑い日は湿度が高いです。
湿度が高いと空気中にはすでに水分が多く含まれているので、汗が蒸発しづらくなります。

そのため、体から出た汗が肌に付着したままの状態が長引くのです。

また、汗による人間の体温調節は、汗が蒸発する際に熱が奪われることによって行われます。
蒸し暑い日は汗が蒸発しづらく、体温を下げる妨げになるのです。

日本の夏の暑さが不快に感じるわけですね。

では、岩盤浴で汗をかく場合はどうでしょうか?

基本的に岩盤浴は屋内施設のため、エアコンで室温や湿度が調整されているもの。
施設によっては湿度が高めに設定されるエリアが設けられていることもありますが、とくに休憩エリアなどは過ごしやすい室温、湿度に設定されていることがほとんどです。

そのため、夏の日の屋外で汗をかく場合と比べれば、岩盤浴でかいた汗は蒸発しやすく、汗を不快に感じづらいのです。

汗をかくといっても、夏の蒸し暑さによる汗と岩盤浴の汗とでは感じ方が異ります。
岩盤浴後は気持ちよく感じられることも珍しくありません。

日常生活の中で汗をかくことを理由に夏の岩盤浴を敬遠してしまうのは、もったいないことかもしれませんね。

※この記事は2019年7月31日以前の情報を基に作られています。