令和元年、岩盤浴付き温浴施設が続々オープン

元号が平成から令和に変わった2019年。
改元から半年以上が経過し、本記事公開時点で令和2年に入っています。
そろそろ令和にもだいぶ慣れてきた頃ではないでしょうか?

さて、令和になって間もない時期ともいえる2019年の下半期(7月~12月)。
日本各地では岩盤浴を備えたスーパー銭湯が続々とオープンしていました。

そこで今回は、2019年7月から12月にオープンした岩盤つありのスーパー銭湯をピックアップしてみました。

2019年下半期にオープンした岩盤浴付きスーパー銭湯

※ナンバリングは便宜上のものであり、ランキングではありません。

1.宮の街道温泉 江戸遊

2019年8月、栃木県宇都宮市にオープンした宮の街道温泉 江戸遊。
館内にはフリータイム制の岩盤浴が設けられています。
「遊癒コース」で入館することで、お風呂やサウナに加え、岩盤浴、リクライニングルーム、フリードリンク、10,000冊以上のコミックなどを楽しめます。

住所 栃木県宇都宮市インターパーク4丁目2-5
営業 【休館日】
年中無休
※年数回メンテナンス休館有
【営業時間】
9:00~24:00 (最終受付23:00)  
料金 【入浴コース】
大人(中学生以上) 850円
子供 430円
※入浴コースの3歳以下の幼児は無料
【遊癒(ゆうゆう)コース】
大人(中学生以上) 1,380円
子供 690円
※遊癒コースは小学生以上から

※詳細は公式Webサイトをご確認ください。

2.天然温泉 湯~ねる

2019年8月に千葉県習志野市にオープンした天然温泉 湯~ねる。
館内にはロウリュウ室含め4つのエリアを持つ岩盤浴が設けられています。
館内合計で13,000冊のコミックを設置。

住所 千葉県習志野市茜浜2丁目2-1ミスターマックス新習志野ショッピングセンター2F
営業 【入浴時間】
10時~25時(朝風呂6時~9時)
【岩盤浴】
10時~24時
料金 【入館】
大人 平日900円/土日祝950円
小人 平日400円/土日祝450円
※大人は中学生以上
※小人は小学生以下
【岩盤浴セット】
大人 平日1300円/土日祝1350円
【深夜料金】
大人 平日1800円/土日祝2400円
※25時以降自動加算

※詳細は公式Webサイトをご確認ください。

3.美健SPA 湯櫻

2019年8月に兵庫県川西市にオープンした美健SPA 湯櫻。
館内にはロウリュウや汗蒸幕も備えた岩盤浴が設けられています。
休憩エリアにはコミックや雑誌も設置。

住所 兵庫県川西市火打1丁目16番6号オアシスタウンキセラ川西2F
営業 【大浴場】
10:00〜24:00 (最終受付 23:00)
【岩盤浴】
10:00〜23:00 (最終受付 22:00)
料金 【入浴料金】
大人(中学生以上) 950円
小人(小学生以下) 450円
3歳以下 無料
【岩盤浴】
大人(中学生以上) 平日950/土日祝1,000円
※小学生以下入場不可
※岩盤浴のみの利用不可 

※詳細は公式Webサイトをご確認ください。

4.ヒナタの杜 小戸の湯どころ

2019年12月に福岡県福岡市でオープンしたヒナタの杜 小戸の湯どころ。
館内には、様々なソファやクッションが置かれ、書籍を読みながらゆったりと過ごすことができる温暖ルームが設けられています。
温暖ルーム内にはホットヨガ教室が開催される岩盤浴あり。

住所 福岡県福岡市西区小戸2-1-87
営業 【休館日】
年中無休
※年に数回メンテナンス休館日あり
【営業時間】
9:00~24:00(最終入館時間 23:00) 
料金 【入浴】
大人(中学生以上)平日850円/土日祝900円
子供(4歳以上) 平日450円/土日祝500円
【入浴+温暖プラン】
大人(中学生以上)平日1,600円/土日祝1,700円円
子供(4歳以上) 平日800円/土日祝850円
※岩盤浴含む 

※詳細は公式Webサイトをご確認ください。

5.ゆのゆ TOYOHASHI

2019年12月に愛知県豊橋市にオープンしたゆのゆ TOYOHASHI。
館内には3室約50床の岩盤浴室を持つ「ゆのゆラウンジ」があり、オートロウリュウの開催もされています。
ラウンジ内には6000冊のコミックやリクライニングチェアなども。

住所 愛知県豊橋市飯村南2丁目31-1
営業 【休館日】
年中無休
※施設点検等による不定休あり
【入館】
9:00~24:00(最終受付23:30)
【ゆのゆラウンジ】
9:00~23:00(最終受付22:30) 
料金 【入館】
大人(中学生以上) 平日750円/土日祝850円
子供(3歳~小学生) 平日350円/土日祝350円
【ゆのゆラウンジ】
大人(中学生以上) 600円
※中学生以上から
※別途入館料必要 

※詳細は公式Webサイトをご確認ください。

6.成田空港温泉 空の湯

2019年12月に千葉県山武郡にオープンした成田空港温泉 空の湯。
成田空港から近く、飛行機を眺めることも可能な露天風呂もある施設内には岩盤浴も設けられています。
館内にはカプセルホテルやカラオケ、フィットネスジムも。

住所 千葉県山武郡芝山町香山新田27-1
営業 【営業時間】
・館内 24時間営業
※10~11時はシステム処理のため入退館不可
・入浴 11:00~翌8:00
・岩盤浴 11:00~24:00
・お休み処 11:00~翌9:00
料金 【入浴】
大人 平日1,000円/休日1,200円
小学生 平日500円/休日600円
※深夜料金(0:00~翌5:00)+1,500円
【岩盤浴セット】
大人 平日1,300円/休日1,500円
小学生 平日650円/休日750円
※入浴料金含む
※深夜料金(0:00~翌5:00)+1,500円

※詳細は公式Webサイトをご確認ください。

2019年上半期オープンの店舗にも注目

さて、本記事では2019年下半期にオープンした岩盤浴付きのスーパー銭湯をいくつか紹介しました。
本記事は2020年1月1日に公開を始めたため、紹介店舗は公開開始時点ではオープンから半年以内の店舗ばかりです。

まだまだどの店舗もできたばかりといっても過言ではなく、館内は新しさを感じさせる雰囲気となっていることでしょう。
オープンしたての店舗というのは新しいため清潔感もあり、オープン直後ならではの雰囲気も感じられて気持ちがよいものです。

ただ、その一方でオープン直後ならではのデメリットも存在します。

例えば、オープン直後は注目を集めやすいため足を運ぶ人が多く、利用客がいっぱいでゆっくり過ごせない場合もあります。
店舗としては実際に営業してみての課題が見つかる時期でもあり、オペレーションやサービスが安定していないケースも見られます。

そういった点を考えると、オープンして少し時間が経過した店舗に目を向けてみるのもいいかもしれません。

当然ですが2019年上半期にオープンした店舗もオープンから1年未満(本記事公開時点)のため、まだまだ新しさが残っているハズ。
加えて、オープン以降に見つかった問題や課題の改善がされている場合も多いでしょう。

下のリンクから2019年上半期にオープンした岩盤浴つきスーパー銭湯を紹介していますので、併せて確認してみてください。

underillust

※施設情報(料金など)は、割愛して掲載している場合があります。詳細は各岩盤浴施設のWebサイトにてご確認ください。
※ツイートや動画のリンク先は、施設名称による機械的な検索結果ページへ遷移します。そのため無関係の情報が含まれる場合があります。
※本記事の情報は2019年12月31日時点のものです。