コロナに負けず、岩盤浴付き温浴施設が続々オープン

新型コロナウィルスの影響により大変な1年となった2020年。

一時期は多くの岩盤浴施設においても営業中止や時短営業が余儀なくされ、中にはそのまま閉店をすることになった店舗もありました。
外出自粛や感染予防のため、多くの人が岩盤浴を行う機会を減らしたことでしょう。

2020年12月時点ではまだまだ新型コロナウィルスの問題は収束していないため、予断を許さない状況。
しかしながら、その中でも多くの店舗は感染症対策を徹底したうえで営業を行っています。

そして、コロナ禍にあっても感染状況が比較的落ち着いている時期を中心に、新しい岩盤浴付きの温浴施設が全国各地でオープンしています。

新しい施設というのは清潔感が強いため、利用していて気持ちが良いもの。
利用者としても感染症予防をしっかりと行いながら、岩盤浴を楽しみたいですよね。

そこで今回は、2020年にオープンした岩盤ありのスーパー銭湯をピックアップしてみました。

2020年にオープンした岩盤浴付きスーパー銭湯7選

※ナンバリングは便宜上のものであり、ランキングではありません。

1.i+Land nagasaki(アイランドナガサキ)

2020年1月、「i+Land nagasaki(アイランドナガサキ)」内にオープンした岩盤浴「MINATO SPA 岩盤 TERRACE(ミナトスパ岩盤テラス)」。
3つの岩盤浴室や1万冊のマンガ本が並ぶヒーリングラウンジなどが備えられています。
リゾート内には複数の温浴施設も。

住所 長崎県長崎市伊王島町1丁目3277-7MINATO HOTEL1F
営業 【MINATO SPA 岩盤 TERRACE 】
6:00~23:00
※i+Land Nagasaki内各施設の営業時間の詳細は公式サイトをご確認ください
料金 【MINATO SPA 岩盤 TERRACE 】
大人 平日1000円/土日祝1,200円
小人 平日600円/土日祝800円
幼児(6歳以下) 無料
※宿泊客は岩盤浴、大浴場、ヒーリングラウンジが無料で利用可
※i+Land Nagasaki内には様々な施設や利用プランが用意されています。詳細は公式サイトをご確認ください

※詳細は公式Webサイトをご確認ください。

2.三田天然温泉 寿ノ湯

2020年2月、兵庫県三田市にオープンした三田天然温泉 寿ノ湯。
館内には春夏秋冬の四季になぞらえた4つのエリアを持つ岩盤浴があります。
約1万冊の蔵書をもつライブラリースペースも。

住所 兵庫県三田市富士が丘5丁目2
営業 【定休⽇】水曜⽇
【温泉&サウナ】10:00~23:00(最終受付 22:30)
【岩盤浴&ライブラリー】10:00〜22:30(最終受付 22:00)
料金 【温泉】
平日 大人(中学生以上)930円/こども(小学生まで)440円
土日祝 大人(中学生以上)1040円/こども(小学生まで)440円
※3歳未満無料
【岩盤浴+ライブラリー】
平日 大人(中学生以上)820円/こども(小学生まで)440円
土日祝 大人(中学生以上)930円/こども(小学生まで)440円
※別途温泉料必要 

※詳細は公式Webサイトをご確認ください。

3.幕張温泉 湯楽の里

2020年7月、千葉県千葉市にオープンした幕張温泉 湯楽の里。
館内には、プルガマや岩盤浴、クールルームなどが備わった「温熱房」があります。
温熱房内ではナノミスとアトラクションやオートロウリュウが開催されます。

住所 千葉県千葉市美浜区美浜26JFA夢フィールド内 
営業 【営業時間】
9時~24時(最終受付23時)
料金 【入館料】
大人(中学生以上) 平日980円/土・休日・特定日1,200円
こども(4歳~小学生) 平日450円/土・休日・特定日500円
※3歳以下入館無料
【プルガマ&岩盤浴「温熱房」】
平日300円/土・休日・特定日400円
※別途入館料必要
※大人・こども共通
※小学生以下は岩盤浴・涼冷洞の利用不可

※詳細は公式Webサイトをご確認ください。

4.高松ぽかぽか温泉

2020年8月に香川県高松市にオープンした高松ぽかぽか温泉。
館内にはクールルームを含め温度の異なる5種類の岩盤浴エリアが設けられています。
約10000冊のコミックコーナーやコワーキングスペースも。

住所 香川県高松市多肥上町1515
営業 【入館(入浴)】
9:00〜25:00(最終受付24:30)
【岩盤浴】
9:00〜24:30(最終受付23:00)
【定休日】
年中無休 
料金 【入館(入浴)】
大人(中学生以上) 平日850円/土日祝900円
小人(3歳以上)平日400円/土日祝450円
幼児(2歳以下)120円
【岩盤浴】
大人(中学生以上) 平日650円/土日祝700円
中人(小学生以上) 平日350円/土日祝400円
※未就学児の利用不可
※別途入館料必要

※詳細は公式Webサイトをご確認ください。

5.伊予の湯治場 喜助の湯

2020年8月に岩盤浴エリア「喜助の蒸」をオープンした伊予の湯治場 喜助の湯。
喜助の蒸では5種類の岩盤浴にクールルーム、オーバーナイトステイが可能な癒しの間などが用意されています。
汗蒸幕型のエリア「炭の蒸」では熱波イベントを開催。

住所 愛媛県松山市宮田町4
営業 【営業時間】
■火曜日〜日曜日・祝日
5:00〜翌2:00(札止め翌1:00)
■月曜
10:00〜(札止め翌1:00)
※月曜日が祝日の場合は、翌日の火曜日が10:00〜
【岩盤浴】
10:00〜翌朝9:00
※岩盤エリアは深夜1:00まで
※休憩エリアでのオーバーナイトステイ可(追加料金)
料金 【入浴・入場料】
一般 月~金650円/土・日・祝日700円
子供 (4歳~小学生) 月~金300円/土・日・祝日300円
【岩盤浴】
月~金500円/土・日・祝日700円
※館内着、岩盤タオル付
※中学生以上の方から
※入浴料が別途必要
【オーバーナイト(深夜休憩)】
月~木+1,800円 /金・土・祝前+2,000円
※深夜2:00以降の滞在
※翌朝9:00まで
※先着20名 

※詳細は公式Webサイトをご確認ください。

6.ぎなん温泉

2020年10月、岐阜県羽島郡にオープンしたぎなん温泉。
館内の岩盤浴エリアには、4種類の岩盤浴室とクールルームが設けられています。
リクライニングスペースやマンガコーナー、畳敷きや半個室など充実の休憩スペースも。

住所 岐阜県羽島郡岐南町上印食9丁目59
営業 【営業時間】
館内:9時~24時(最終受付23時30分)
岩盤処:9時~23時
【定休日】
不定休 
料金 【入浴料】
大人(中学生以上) 平日700円/土日祝800円
小人(小学生) 400円
乳幼児(小学生未満) 200円
※入浴料に岩盤浴料込み
※小学生以下は岩盤浴利用不可 

※詳細は公式Webサイトをご確認ください。

7.泉天空の湯 有明ガーデン

2020年10月、東京都にオープンした泉天空の湯 有明ガーデン。
館内には「茜」「翠」「藍」「黄金」「瑠璃」の5種類のエリア持つ岩盤浴が設けられています。
泉天空の湯は商業施設「有明ガーデン」内にあるので楽しみ盛りだくさん。

住所 東京都江東区有明2丁目1−7モール&スパ5階
営業 【施設営業時間】
24時間営業(入館受付 05:00〜26:00)
【大浴場・サウナ】
5:00〜25:30
【岩盤浴】
10:00〜22:00(最終受付 21:30)
【定休日】
年中無休
※毎月1回程度、設備点検の閉館あり
料金 【入館料】
大人(中学生以上)平日1,650円/土日祝/2,200円
小人(4歳〜小学生)全日1,000円
3歳未満 無料
【深夜料金】
全日3,000円
【岩盤浴】
大人(中学生以上) 全日800円
※中学生以上から
※入館料別途必要 

※詳細は公式Webサイトをご確認ください。

※施設情報(料金など)は閲覧時点で変更されている場合があります。詳細は各岩盤浴施設のWebサイトにてご確認ください。
※ツイートや動画のリンク先は、施設名称による機械的な検索結果ページへ遷移します。そのため無関係の情報が含まれる場合があります。
※本記事の情報は2020年12月20日時点のものです。