ピアゴの隣・篠木温泉 満天望

IMG_0561 (2)
篠木温泉 満天望の岩盤浴サロン『りふら』を体験してきました。
篠木温泉 満天望は愛知県春日井市にある日帰り温泉です。

IMG_0577 (2)
満天望はピアゴ篠木店の南隣にあります。
少し入り組んだ奥にあるので、まずはピアゴ篠木店を目印に場所を探すと良いと思います。
ピアゴの建物から少し離れたところにあるピアゴ駐車場の一部は満天望と共用の駐車場になっていました。

もちろん、満天望の建物の目の前には満天望の駐車場もあります。

満天望の支払いは券売機による先払い。
入浴と岩盤浴の券(大人入泉600円+岩盤浴400円)を購入し、受付で券を渡します。
靴箱のキーとの交換で岩盤浴着セットを渡されます。
また、私が利用は初めてだと言ったためかもしれませんが、岩盤浴の利用案内用紙も手渡されました。

岩盤浴着は茶色で、マットタオルはオレンジでした。

2Fにある脱衣所で着替えて、岩盤浴スペースへ。
岩盤浴は1F受付の隣にあります。

穴場発見!?満天望の岩盤浴

岩盤浴スペースに入ると、小型テレビとベンチソファのある休憩室があります。
テレビは2つ設置されていて、異なるチャンネルが映されていました。
また、同じスペースには酸素カプセルが数個並んでいます(酸素カプセル利用は別途支払い)。

そして、酸素カプセルの反対側には岩盤浴へのドアが。
満天望の岩盤浴は種類は1つ。
この岩盤浴は奥行きのある広いスペースになっています。

IMG_0566 (2)

室温は室内の温度計で53度ほど。

岩盤は正方形になった「トルマリン」「ラジウム鉱石」「ゲルマニウム鉱石」「薬宝玉石」が交互に並べられたものです。
すべての岩盤ベッドが同じ作りになっているので、どの場所でも同じ体験ができます。

この岩盤ベッドは、私には素足で長い時間は触れていられないと感じるほどの熱さになっていました。
中央にある通路の石もけっこうな熱さになっているので、一番奥まで移動するとなると熱さで足裏が結構大変。
ちなみに、低温火傷についての注意書きも目につきました。

それくらいの温度を感じる岩盤浴。
タオルを敷いた上で寝ても、十分な温かさが感じられます。
比較的短い時間寝ているだけで、けっこうな汗が出てきました

IMG_0573 (2)

さて、そんな満天望の岩盤浴ですが、私が行った日には私以外の利用者がいませんでした。
平日の昼過ぎなので、どの施設でも利用者が多い時間帯ではないですが、1時間半ほどの滞在中誰も来なかったのは初めてでした。
※上の岩盤浴の写真は、利用者が他にいなかったので、スタッフさんの了解のもとで撮らせていただいたものです。

私は他の利用者に気を遣うことなく、満天望の岩盤浴を利用させていただけました。
自分以外に誰もいない静かな環境の中、体も十分に温まり、結構な量の汗をかくことができました。
そういう意味で居心地がよかったですね。
私が行った日がたまたま空いていただけだと思いますが、穴場の岩盤浴施設を見つけた気がしました

※本記事の掲載情報は体験当時(2016年3月4日)のものです。最新の情報は篠木温泉 満天望 [公式サイト] をご確認ください。

■体験者:29歳男性