岩盤浴って下着は脱ぐの?

岩盤浴いんふぉでは当サイトへお越しいただいた方に対してアンケートを実施していました。

アンケートは「岩盤浴で下着はつける?つけない?」というもの。

約33日間で 216名の方にご回答いただきました。
アンケートにご協力いただいた皆さん、ありがとうございます。

スーパー銭湯で見かけることが多くなってきた岩盤浴。
岩盤浴のあるスーパー銭湯で店舗内を見渡すと、七分袖・七分丈の作務衣のような恰好をしている人を見かけたことがあるのではないでしょうか。

岩盤浴は衣服を着用したまま入浴を行うもの。
スーパー銭湯の岩盤浴では、各店舗が用意する「岩盤浴着」を着用して楽しむのが一般的です。
岩盤浴着を着ている人は、岩盤浴エリアの利用者だということがわかりますね。

スーパー銭湯でお風呂と合わせて楽しめることが増えてきたこともあり、岩盤浴をする際の恰好を想像できる人は増えてきていると思います。

ただ、岩盤浴着の外見はわかっても、その下をどうしているのかはわかりづらいところ。
そのため、岩盤浴の際には下着をつけるものなのかどうか迷われる人もいるでしょう。

ほとんどの店舗では「素肌にそのまま岩盤浴着を着ればOK」とされています。
身に着けている衣服を全部脱いで、岩盤浴着を着用すれば岩盤浴をする格好です(厳密にはタオルは必需品ですが)。

とはいえ、これは下着着用NGを意味するわけではありません。
下着を着用したうえで岩盤浴着を着て岩盤浴を楽しんでもよいのです。
下着を着けていない状況って落ち着かなかったりしますよね?

そこで今回のアンケート。
岩盤浴着で下着を着けるかどうかを調査してみました。

結果発表!!

では、アンケートの最終結果を発表しましょう。

結果は次の通りです!

Q:【第3回】岩盤浴で下着はつける?つけない?

  • つけない (70%, 152 Votes)
  • つける (30%, 64 Votes)

回答者数: 216

Loading ... Loading ...
※アンケート期間:2019年6月22日~2019年7月24日

「つけない」の回答が70%(152票)。
「つける」の回答が30%(64票)。

着けなくてよいのが一般的ということもあってか「つけない」が多数派でした。
しかしその一方で、着けなくてよいのが一般的にもかかわらず、3割が「つける」と回答されている点は見逃せません。

当サイト内で、岩盤浴で下着を着けるかどうかのアンケートは今回で3回目。
今回のアンケートの回答の割合は7:3になりましたが、第1・2回目でもほぼ同じ割合の結果が出ていました。

下着を着けない人のほうが多い傾向にはありますが、下着を着けて岩盤浴をする人も一定数いらっしゃるわけですね。

下着着用時の注意

下着を着けて岩盤浴する人が一定数いらっしゃるわけですが、岩盤浴で下着を着用する際には注意したい点があります。
岩盤浴で安全に気持ちよく過ごすためにも、下着を着ける派の方には意識していただきたいと思います。

替えの用意は必須

言うまでもないことかもしれませんが、岩盤浴は大量の汗をかくものです。
そのため、岩盤浴後は岩盤浴着が汗でかなり濡れた状態になります。

岩盤浴着の下に下着を着けていれば、当然ですが下着だって汗でびっしょり

濡れた下着を着けたまま、元の衣服を着て帰るのは嫌ですよね。

岩盤浴で下着を着ける場合は、替えの下着を用意するか、岩盤浴用に下着を用意しておくのは必須です。
エステなどで使われるようなペーパーショーツなどを持っていくのもアリでしょう。

金属入りの下着は避ける

金属が熱くなりやすい性質を持っていることは、皆さん経験的にわかっているかと思います。
金属はブラジャーなどの一部の下着に使われていますよね。

岩盤浴は熱せられた岩盤の上で横になるもの。
着用している下着に金属が使われていると、岩盤の熱により金属部が熱くなり、火傷に繋がるおそれがあります。

岩盤浴着を着ているとはいえ、金属が使われた下着は避けるようにしましょう。

肌のトラブルに注意

岩盤浴では大量の汗をかくもの。
汗は肌のトラブルのきっかけとなることがあるため注意が必要です。

下着の着用がなくても汗をこまめに拭くなどのケアはしたほうがよいですが、下着を着ける場合はさらに気を付けるべきです。
締め付けの強い下着や通気性の悪い下着は汗疹(あせも)や汗荒れの原因になりやすいといわれているからです。

下着を着用するなら、通気性の良いものや締め付けの緩いものを使うことをおススメします。
スポーツ用下着には通気性が良いのもが多いですよね。