岩盤浴で下着はつける?

岩盤浴いんふぉでは当サイトへお越しいただいた方に対してアンケートを実施していました。

アンケートは「【第2回】岩盤浴で下着はどうする?つける?つけない?」というもの。

約24日間で111名の方にご回答いただきました。
アンケートにご協力いただいた皆さん、ありがとうございます。

岩盤浴へ初めて行く人や行ったことのない人が気になることの1つに「岩盤浴着では下着を着けるものなのか?」ということがあります。
某質問サイトでは岩盤浴利用時の下着の着用について疑問を尋ねる投稿がされているのを目にします。

男性女性関係なく、パンツの着用は気になるところでしょう。
女性の場合は、岩盤浴は男女共用が多いことから、異性の目を気にしてブラジャーの着用を考える人も少なくありません。

ちなみに、多くの施設の岩盤浴着は、厚手の生地や透けにくい生地が使われています。
また、袖は半袖や7分丈、裾の丈はハーフパンツくらいになっている傾向にあるため、それなりに体はカバーされているものです。

なお、岩盤浴着着用時のルールとしては、下着は着けなくてもOKとしているところがほとんどです。
ただ、着けなくてもOKというだけで、下着を着けてはダメというわけではありません
そのため、実質的には下着を着けるか着けないかは個々人の自由ということになります。

では、下着を着ける派と着けない派はどれくらいの割合でいるのでしょうか?

結果発表!!

では、アンケートの最終結果を発表しましょう。
結果は次の通りです!

Q:【第2回】岩盤浴で下着はどうする?つける?つけない?

  • つけない (72%, 80 Votes)
  • つける (28%, 31 Votes)

回答者数: 111

Loading ... Loading ...
※アンケート期間:2018年6月23日~2018年7月16日

「つけない」が72%、「つける」が28%

7割以上が岩盤浴では下着を着けない派であることがわかりました。
その一方で、岩盤浴で下着を着けなくてもOKとしている施設が多い中でも、3割近くの人が着ける派であることにも注目です。

ちなみに、「【第2回】」という表記からわかるように、当サイトでは過去にも同様のアンケートを行っています。

第1回のアンケートの結果は、「着けない」が71%、「着ける」が29%。
第2回の今回とほぼ同じ割合でした。

2回のアンケートで結果がほぼ同じ割合となったため、着けない派が7割、着ける派が3割というのは、それなりに安定的な傾向といえるかもしれません。

替えの下着どうする?

上記のアンケートから、約3割の人が岩盤浴着の下に下着を着けることがわかりました。

でも、下着を着けて岩盤浴をすれば、岩盤浴後は下着が汗でビショビショになってしまいます。
そのため、着ける派の人にとって、替えの下着の用意は必須といえます。

岩盤浴で下着を着けたい人なら、帰るときにも当然下着は着用したいですよね。

替えの下着の用意として真っ先に思いつくのが、自分が使用している下着をもう1着持っていくことでしょう。
ただ、汗で濡れた下着を家へ持って帰る場合、他の持ち物が濡れないようにビニールケースのような入れ物が必要になります。
意外と荷物がかさばりますね。

また、汗ビッショリの下着は洗濯しても臭いが取れなかったり、他の洗濯物に臭いが移ってしまうこともあり得ます。
しっかりと洗濯をするとなるといろいろと手間がかかるものです。

岩盤浴で下着を着けたいけど、それによって荷物が増えるのは嫌、洗濯が面倒になるもの嫌という人は少なくないでしょう。

そんな人に提案したいのが、「使い捨てのペーパーショーツ(紙パンツ)」

旅行用品や防災グッズ、エステなどでよく見かける使い捨てのペーパーショーツを持参して、岩盤浴着の下に着用するのです。

ペーパーショーツは薄手のものが多いため、通常の下着よりもかさばりません。
また、使い捨てのため、適切な場所へ捨てることができれば自宅に持ち帰る必要もありません
当然ながら、洗濯のことを考える必要はないですよね。

最近のペーパーショーツは様々な種類が売られています。

1枚十数円程度の安価なものもありますし、ある程度こだわりをもって探したとしても1枚数十円ほどで見つかるでしょう。

また、ショーツだけでなくペーパーブラというものもあります。
岩盤浴着は厚手の布地が使われているものですが、岩盤浴でブラジャーを着けないのは嫌という人はペーパーブラも検討してみるといいでしょう。

上手にグッズを活用して、快適な岩盤浴生活を送りたいですね