岩盤浴でたくさん汗をかいた後に、お腹が空いた経験はありませんか。
岩盤浴は温かい岩盤の上で寝転がっているだけですが、体が温まることでエネルギーが消費されているのかもしれませんね。

岩盤浴後に食事を摂りたいのなら、食事処のあるスーパー銭湯の岩盤浴を利用するのがおススメです。

たくさん汗をかいて、お風呂でサッパリして、美味しい食事でお腹を満たす。

近年では、サウナを行った後に食べる食事「サウナめし(サ飯)」というワードを耳にするようになってきましたが、サウナめしならぬ「岩盤浴めし」を楽しむのもアリではないでしょうか。

ということで、今回の記事では筆者の岩盤浴めしを紹介します。
岐阜県岐阜市にある六条温泉 喜多の湯で食べたスタミナラーメン(ミニチャーハンセット)です。

六条亭のスタミナラーメン

5種類の岩盤浴エリアが楽しめる喜多の湯の岩盤浴エリア「更紗」。
その更紗を出た先には、食事処である「六条亭」が見えています。

岩盤浴で大量に汗をかいたそのままで食事処を利用するのは気が引けるので、いったんお風呂へ。
入浴後、私服に着替えて六条亭へ向かいました。

六条亭では券売機で食券を購入し、カウンターで券を渡して注文します。

注文したのはスタミナラーメンのミニチャーハンセット。

スタミナラーメンといえば、唐辛子入りのミンチが使われたピリ辛メニュー。
筆者は岩盤浴の後には辛めの食事を摂りたくなるので、スタミナラーメンを選びました。

また、ラーメンだけでは物足りない気がしたので、ミニチャーハンをセットで付けました。

ちなみに、六条亭は基本セルフサービスのため、ブザーが鳴ったらカウンターへ注文メニューを取りに行き、食後は返却口へ食器類を返却します。

提供されたスタミナラーメンのミニチャーハンセット。

スタミナラーメンはもやしやニラ、ミンチ、唐辛子といった具が入っているのがわかります。
スープは見た目的には醬油ベースでしょうか。
透き通ったスープの中には一般的な太さ加減の麺も見えています。

六条亭ではテーブル席に置かれたメニュー表に、各メニューのカロリーが書かれています。
スタミナラーメンは694kcalとのことです。

ミニチャーハンは一般的なサイズのお茶碗に入っています。

黄色い色の付いたチャーハンの頂点に紅ショウガ
そのほか、ネギ、肉、たまごが入っているのがわかりました。

カロリーはスタミナラーメンのミニチャーハンセットで1009kcalとのこと。
そのため、ミニチャーハンは315kcalといったところですかね。

思っていた通り、スタミナラーメンはピリ辛の味わい。

岩盤浴でたくさん汗をかいて塩分・水分が奪われていることもあってか、唐辛子を含んだピリ辛のスープがよりおいしく感じます。
もしかしたらニンニクも入っているかもしれません。

スタミナラーメンというくらいですから、岩盤浴による発汗で使ったスタミナも回復してくれそうですよね。

食が進む辛めのメニューということもあって、もやし、ニラ、ミンチ、麺がどんどん喉を通っていきます。

ミニチャーハンもしっかりした味付け。
紅ショウガの酸味で酸っぱいながらもアッサリした感じもよかったです。

そして、予想通りスタミナラーメンだけだとちょっと量が物足りなかったため、その分の量を補う意味でもミニチャーハンを付けてよかったです。

美味しくいただきました。

六条温泉 喜多の湯

六条温泉 喜多の湯は岐阜市にあるスーパー銭湯です。

高濃度炭酸泉、水素風呂、美肌の湯、サウナなどのお風呂を楽しめるほか、追加料金を払えば岩盤浴エリア「更紗」を利用することができます。

岩盤浴「更紗」にあるのは「岩塩房」「陶板房」「電磁房」「女専房」「涼風房」の5つの岩盤浴室。
それぞれでテイストが異なる空間になっているため、各岩盤浴室の雰囲気を楽しみながら発汗に励むことができます。

休憩スペースにはテレビ付きのリクライニングシートが並び、マンガや雑誌も用意。
くつろぎの空間としても充実しています。

市街地を走る国道21号線沿いに店舗があるためアクセスのしやすさも特徴。
ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

※本記事の掲載情報は体験当時(2022年1月10日時点)のものです。最新の情報は六条温泉 喜多の湯[公式サイト] をご確認ください。

■体験者:35歳男性