岩盤浴にいく際に多くの女性が持つ悩みとして、化粧をどうするかということが挙げられます。
慣れてくればあまり気にならなくなりますが、通いはじめの頃はどのようにすればいいか迷う女性は多いです。

また、最近では岩盤浴デートに行くカップルもいますが、すっぴんになるのに抵抗がある人もいると思います。

岩盤浴は大量の汗をかくところなので、少なからず化粧は落ちてしまうもの。
ただ、それでも色々と化粧について思うところがある女性はいるはずです。

そこで今回は、岩盤浴と化粧について取り上げていきます。

岩盤浴における化粧の影響

3e6a67818d9b2c4adb235702bbe1797d_s
岩盤浴の目的として、「汗をかく」ということがあります。

主に汗は肌にある毛穴から出てくるもの。
しかし、化粧をしているとファンデーションや下地で毛穴がガードされ、汗が出にくくなってしまうのです。

化粧をしたままの入浴は、岩盤浴本来の効果を十分に発揮できないことになるのです。

また、化粧をしたまま汗をかくことで、肌に悪影響を及ぼすことも考えられます。

そして、汗をかけば化粧が崩れてしまうものです。
落ちた化粧が岩盤の上にぽたりと落ちてしまうこともあります。
他の人と共用で使う岩盤に化粧が落ちてしまうのは、衛生面を考えると決して良くはありません

施設によって異なりますが、化粧をしたままの岩盤浴は、「禁止」というよりは、どちらかと言えば「好ましくない」もの。
しかしながら、できるだけすっぴん、または薄めの化粧で入る方が良いでしょう。

充実の設備や対策も

a5bae3bc5f5afafa34a65ef027efa4db_s
とはいっても、初めて行く人や岩盤浴デートをする人は躊躇するものでしょう。
岩盤浴へ足を運ぶのは、非常に億劫に感じられると思います。

ただ、今はメイク落としも充実しているため、岩盤浴に入る前でも簡単に化粧を落とすことができます。
ほとんどの店舗には脱衣所などにメイク用のエリアが用意されています。
化粧をばっちりして岩盤浴に行っても、入室前にメイク落としを使って入浴することができますし、岩盤浴が終わったあとに化粧をすることもできます。

鏡はもちろんアイロン、化粧水、スキンケア用品などのアメニティが充実しているところも少なくありません。

それでも化粧をしたまま入りたいという方におすすめなのが、入浴中ティッシュを顔の上に乗せるという方法です。
化粧崩れをできるだけ抑えることができ、落ちた化粧が岩盤に垂れにくくなります。
また、吹き出る汗をこまめに拭き取ることで、すっぴんになることを防げます。

うつぶせになる際は顔の下にタオルを置いておきます。
汗はこまめに払拭できますし、岩盤に落ちることも防止できます。

また、ファンデーションはミネラル配合のものや24時間使える肌にいいものを使用すると、肌に大きな影響を与えずに済みます

慣れてきたらすっぴんで

f9edb18cf409f1408a1566fdd12bb8cb_s
女性専用岩盤浴ならまだしも、男女共用の岩盤浴では異性の目もあるのですっぴんは気になるもの。

最初は不安でしょうから、周りに迷惑がかからないように配慮して化粧したまま入るのもアリだと思います。
※施設のルールには従ってください。

しかしながら岩盤浴では、ほとんどの方がすっぴんで入浴しています。
慣れてきたら、すっぴんで楽しむことをおすすめします。