みんなの岩盤浴入浴時間はどれくらい?

岩盤浴いんふぉでは当サイトへお越しいただいた方に対してアンケートを実施していました。

アンケートは「岩盤浴では平均どれくらいの時間入浴する?(休憩を取るまでの入浴時間)」というもの。

約15日間で50名の方にご回答いただきました。
アンケートにご協力いただいた皆さん、ありがとうございます。

40℃前後に温められた岩盤の上で横になり、体を芯からじっくりと温めて発汗を促すのが岩盤浴。

汗が出てくるまでにはそれなりに時間がかかるものですが、サウナほど暑くないため岩盤浴室内に滞在しやすい面があります。

その一方で、サウナほど暑くないとはいえ、体への負担や水分が失われていくことを考えるとあまり長時間入浴し続けるのは考えものです。

実際、みなさんは岩盤浴の入浴時間をどの程度に設定して楽しんでいるのでしょうか?

結果発表!!

では、アンケートの最終結果を発表しましょう。
結果は次の通りです!

Q:岩盤浴では平均どれくらいの時間入浴する?(休憩を取るまでの入浴時間)

  • 10分~15分 (30%, 15 Votes)
  • 20分~25分 (30%, 15 Votes)
  • 30分以上 (20%, 10 Votes)
  • 25分~30分 (18%, 9 Votes)
  • 5分以下 (2%, 1 Votes)

回答者数: 50

Loading ... Loading ...
※アンケート期間:2017年8月5日~2017年8月20日

最も多かったのが「10分~15分」と「20分~25分」
同票で30%にあたる15票を獲得しました。

なお、アンケートに1つミスがありました。
「15分~20分」の選択肢が抜けていたのです。
「入浴15分~20分で休憩をとるよ!」という方、すみません。
もしかしたら、「15分~20分」が無かったために、「10分~15分」と「20分~25分」のどちらかに票を入れてくださった方もいるかもしれませんね。

3番目に入ったのが「30分以上」
推奨されている15分前後の倍の時間滞在されていることになります。
おそらく、30分以上と回答された方は岩盤浴へ行き慣れている人が多いのではないでしょうか。
岩盤浴に体が慣れていたり、経験豊富なため自分の体調を考慮しながら楽しむことができる方だと思います。

それに続いたのが「25分~30分」。
時間的にキリがよい30分を目安にされているのかもしれませんね。

5分以下という方は2%で1票となりました。

自分に合った入浴時間で楽しもう

岩盤浴は15分~20分の入浴ごとに5分~10分の休憩をとることが、体や汗腺に負担がかかりにくいといわれています

汗腺を休ませたり、しっかりと水分補給を行うために定期的に休憩をとるのが健康的な入浴方法。
ひたすら汗をかき続けるのはNGなんです。

そのため、岩盤浴施設では15分程度で休憩を取るよう案内されていることが多いです。

アンケートの結果を見ると、15分程度あるいは15分よりちょっと長めに入浴して休憩をとる方が多いことがわかりました。
みなさん、施設の案内に比較的沿って利用されているようですね。

ただし、杓子定規に時間にこだわるのは考えものです。
岩盤浴室内の環境への適応には個人差がありますし、日によっては体調が優れない時もあります。

大切なのは、自分の体のことを考えて無理のない範囲で入浴すること。
みなさんの入浴時間は目安であり参考情報です。

体調と相談しながら自分自身にあった入浴時間で岩盤浴を楽しんでくださいね。