808f44857a4c49f4f83cb3621871b6e2_s
スポンサードリンク

岩盤浴へは1人で行く?複数人で行く?

岩盤浴いんふぉでは当サイトへお越しいただいた方に対してアンケートを実施していました。

アンケートは「岩盤浴へ行くならどっち?」というもの。
「1人で行きたい」か「複数人で行きたい」かをサイト訪問者の方に回答いただきました。

約21日間で58名の方にご回答いただきました。
アンケートにご協力いただいた皆様、ありがとうございます。

岩盤浴は熱せられた岩盤の上で横になって汗を流す温浴で、寝転がってじっとしているのが基本的なスタイルです。
そのため、通常は声を出したり、大きく動き回るものではありません。

私語禁止などの注意書きがされていることも多く、入浴中に誰かとのコミュニケーションは取りづらい面があるのです。

岩盤浴は静かな空間でじっくりと汗を流せることが魅力の1つですから、1人で足を運ぶほうが発汗に集中できるといえます。
その一方で、入浴中はあまりコミュニケーションが取れなくても、同じ体験をすることで休憩中や帰宅中の会話が弾むこともあるでしょう。

岩盤浴へ行く目的によっても変わってくるとは思いますが、「1人で行きたい」派と「複数人で行きたい」派のどちらのほうが多いのでしょうか?

結果発表!!

では、アンケートの最終結果を発表しましょう。
結果は次の通りです!

Q:1人で?複数人で?岩盤浴へ行くならどっち?

  • 1人で行きたい (67%, 39 Votes)
  • 複数人で行きたい (33%, 19 Votes)

回答者数: 58

Loading ... Loading ...
※アンケート期間:2017年9月25日~2017年10月15日

「1人で行きたい」が67%(39票)、「複数人で行きたい」が33%(19票)。
1人で行きたい派がおよそ3分の2を占めて多数派という結果となりました。

1人で行く方が自分のペースでじっくりと岩盤浴を楽しめますよね。

場所によって利用者は様々

1人で足を運ぶことのメリットの1つとして、自分のペースで過ごすことができることがあげられるでしょう。
同行者がなければ、他人のペースに影響されることなく、自分の好きなようにじっくりと岩盤浴を楽しむことができますよね。

複数人で足を運ぶことのメリットは、同じ体験や時間を共有できることでしょう。
岩盤浴の休憩中や退出後に、お互いに感想を言い合うことは楽しいですし、一緒の時間を過ごしたことが中を深めるきっかけになります。

ちなみに岩盤浴と一口に言っても、エステティックサロン形式で運営されている店舗もあれば、スーパー銭湯内に岩盤浴エリアを設けている店舗もあります。
スポーツクラブやホテルに岩盤浴が用意されていることもあります。

店舗や運営方針によって少なからず違う面があるため、アンケートに回答いただいた方がどの場所の岩盤浴へ行くことをイメージしているかによって発想も違ってくるのかもしれません。

例えば、エステ形式の岩盤浴施設は美容や健康のために女性が足を運ぶことが多いです。
比較的小規模な店舗が多く、基本的に予約制時間制のため、少人数での利用が通常。
キレイになりたい、スタイルをよくしたい、自分へのご褒美で癒されたいといった具体的な目的を持って利用される方も多いでしょう。

一方で、スーパー銭湯の岩盤浴エリアは、広いスペースがあってお風呂など岩盤浴以外の楽しみも用意されています。
そのため、家族やカップル、友達と一緒に訪れて利用している人もよく見かけます。
予約不要・時間無制限であることも珍しくなく、仲間と一緒にゆったりと過ごせる空間が提供されている面もあるのです。

岩盤浴そのものは、1人で行くのも複数人で行くのも自由です。
ただ、1人の利用者が多い店舗と複数人での利用が多い店舗のような傾向が分かれるところはあるでしょう。

自身の目的や好みに合った岩盤浴を探して足を運びたいですね。