img150-1

すっぴんになるべきなのはわかるケド・・・

■登場人物■
美香ちゃん(20代前半の女子。社会人。健太君の彼女。)
健太君(20代前半の男子。社会人。美香ちゃんの彼氏。)
img150-2
岩盤浴に興味を持った女性が抱える1つの悩みが「化粧を落とすべきかどうか」

某質問サイトでも、岩盤浴で化粧をどうすべきかを質問する人をチラホラ見かけます。

「化粧を落とす、もう1回するのが面倒」「すっぴんを見られるのは嫌」などの理由から、化粧を気にされる女性は多いです。
岩盤浴は男女共用の施設も多いですから、異性の目も気になりますよね。

一般的には岩盤浴は化粧をせずに入る方が良いと言われています。

主な理由としては次の3点があげられます。

1.落ちた化粧によって岩盤浴室内が汚れる

岩盤浴は汗をかくところです。
当然汗をかけば化粧は落ちやすくなりますよね。
崩れた化粧の粉などが汗とともに滴って、岩盤浴室の床や壁についてしまうことがあります

岩盤浴室は共用で使うものです。
自分が寝転がろうとしたスペースに、化粧の汚れが付いていたら嫌ですよね。
化粧は他人の体に付着していたものですから、なおさらです。

特にスーパー銭湯などに設けられた岩盤浴はたくさんの人が出入りします。
しっかり拭き取ればよいかもしれませんが、衛生的にもマナー的にも配慮したいところです。

2.化粧が毛穴を塞いで発汗しづらくなる

顔に着けたファンデーションなどが、発汗の妨げになることもあります。

ファンデーションは毛穴・シミなど肌の細部を隠す役目を果たすもの。
顔を覆ってしまうために、汗腺や毛穴を塞いでしまうのです。

せっかく汗をかきに岩盤浴へ足を運んでいるのに、汗が出づらい状態にするのは変な話。
汗と一緒に体内の有害物質も排出されたり、古い皮脂を排出して新しい皮脂の分泌が促されるのに、化粧が邪魔をしてしまう可能性もあるのです。

発汗、有害物質の排出、新しい皮脂の分泌といった効果を十分に得たいのであれば、化粧で顔を覆ってしまわない方が良いのです。

ちなみに、ほとんどの岩盤浴施設では洗面所やパウダールームなどが用意されていて、入浴前に化粧を落として、帰る際にまた化粧をし直すことも可能です。

3.化粧バッチリの方が場違い

岩盤浴が汗をかく場所であることは利用者全員わかっています。
汗をかけば化粧が崩れますから、化粧はしていない方が良いことも多くの人が理解しているでしょう。

つまり、岩盤浴でしっかり化粧をしている方が不自然なのです。

もしメイクばっちりの人が岩盤浴にいたら、「あの人は何をしに来ているんだろう?」と思いませんか?

ビーチや花火大会などと違い、岩盤浴はナンパスポットではありません。
もっと言えば、岩盤浴は落ち着いた雰囲気の中で汗をかくところなので、他の利用客の顔をいちいち気にしていないのです。

気にする人なんていないのだから、すっぴんで発汗に取り組んだ方がいいですよね。

イキナリの岩盤浴デートは控えた方が無難!?

最近は彼氏彼女と一緒に岩盤浴に来る人たちもよく見かけます
いわゆる岩盤浴デートですね。

男女一緒に訪れる人が少なくない一方で、「出会ってすぐはちょっと・・・」と思う女性も結構います
岩盤浴は、すっぴんになったりラフな格好になるため、知り合ったばかりの異性と気軽に行ける場所かというと、そうでもないのです。

言い換えれば、岩盤浴に一緒に行く仲というのは、それだけ相手のことを認めている証拠なのかもしれませんね。

この記事に満足したらシェアをお願いします!

LINEで送る
Pocket