サウナブームといわれている近年。
今回のサウナブームの特徴として、女性にも注目されていることが挙げられます。

サウナといえば、一昔前まではおじさんが行くものとして、男性向けのイメージが強かったでしょう。
暑い、汗臭いといったイメージが女性に敬遠される部分のあったかもしれません。
日本全国各地にサウナ店は様々ありますが、男性専用として営業されている店舗も珍しくありません。

それが近年では、女性有名人がサウナ好きを公言されていたり、サウナの魅力が情報発信されていることで、女性のサウナ利用も進んでいるように感じます。
2019年にテレビ東京系で放送されたサウナドラマ「サ道」においても、女性サウナーにスポットをあてた回があったのは印象的でした。

そのような流れもあって、女性からも注目されているサウナ。
書店に足を運んでみると、サウナに興味を持つ女性に向けた書籍が販売されています。

そこで今回は、女性向けのサウナ本を紹介します。

『キレイをかなえる「しきじの娘」の速効サウナ美容』

サウナの聖地「サウナしきじ」を実家に持つ美容家・笹野美紀恵さんの著書。
本のタイトルや外観からもわかる通り、サウナの「美容」に焦点を当てられています。

ヨガやストレッチ、フェイスケアに多くのページが使われており、サウナとボディケアを組み合わせた美容方法が紹介されています。
また、自宅でサウナ気分が味わう方法も取り上げられており、おうち時間を過ごすことが多い昨今の事情もふまえた内容にも注目。

美容系の情報だけでなく、サウナの基礎知識や各地のサウナ情報も掲載されています。

『読むサウナ美人 女はサウナで生まれ変わる』

女性サウナの世界を描いたマンガ「湯遊ワンダーランド」の著者・まんしゅうきつこさんがイラストを手掛けられている本です。
本の冒頭ではサウナを舞台とした16ページのマンガも掲載。

主な内容として、入り方やマナー、効果などサウナの各種知識の紹介があり、それらに多くのページが割かれています。

特徴は活字がズラッと並ぶ本が苦手な方でも、全体的に読みやすい形になっていること。
見開きページの半分に大きな文字でドンっとポイントを挙げ、もう半分でイラストや数行の文章で解説を行う構成になっています。

ボディケア、サウナグッズ、サウナ施設ガイドなどの内容も。

『女性のためのサウナハンドブック サウナ女子の世界』

各地のサウナ情報に特化しているのがこの本。
国内の各地のサウナ施設情報が地域やジャンルごとに掲載されています。
貸切や着衣混浴のため男女一緒に楽しめる施設などもピックアップ。

さらには、日本国内だけでなく海外のサウナ施設情報も紹介されており、いつか機会があれば行ってみたいと思わせます。

「サウナ飯」にもスポットが当たっており、食事処の紹介ページがあるのもポイントです。