岩盤浴はスーパー銭湯のような温浴施設内に設けられていることが多いです。
スーパー銭湯といえばお風呂や岩盤浴などのほかに美味しい食事がとれる食事処があることが一般的。

岩盤浴で汗をかき、お風呂で汗を流した後に、食事をして帰るといった利用をしている人は少なくないでしょう。

岩盤浴って寝ているだけなので楽そうだけど、終わった後は意外とお腹が空くんですよね。
館内の食事処を利用すれば、すぐに食事を摂ることができるので便利です。

ということで、今回の記事では筆者が岩盤浴へ行った際に食べたスーパー銭湯の食事処のメニューを紹介します。

紹介するのは「庄内温泉 喜多の湯」で食べた「油淋鶏丼」です。

万国茶屋の油淋鶏丼


愛知県名古屋市にある庄内温泉 喜多の湯。
館内には1階にある「庄内亭」と2階にある「万国茶屋」の2つの食事があります。

今回紹介する油淋鶏丼は万国茶屋で食べられるもの。
万国茶屋では唐揚げ丼系が充実していて、「唐揚げ丼」をはじめ「ヤンニョム丼」「タルタル丼」など唐揚げが使われた様々な丼ものがメニューに並びます。
しかも、丼に載っている唐揚げは280gのボリューム。
それでいて1000円以下の値段設定になっているのが魅力的でした。

そんな万国茶屋のからあげ丼の1つである油淋鶏丼。
足を運んだ月のイチオシメニューとして普段よりお得に提供されていたこともあって、食べてみることにしました。

カウンターでオーダーし、料金を支払って自分の番号が呼ばれるのを待ちます。
番号が呼ばれたらカウンターへオーダーしたメニューを受け取りに。
水や箸、お手拭きはカウンターにあります。

提供された油淋鶏丼はかなり立体感があるものとなっていました。
ゴロっとした唐揚げが山型に積みあがっています。
逆さにした丼を上に乗せて形を整えたんじゃないかって思いました。


セットでたまごスープもついています。

入っているのは溶いた卵とワカメ。
気候的にはだいぶ涼しくなってきた時期でもあるので、温かいスープは飲むとホッとします。

また、岩盤浴で汗をかくと水分が体から出ているので、スープで水分が摂取できるのもいいですよね。

油淋鶏は、ネギやトウガラシが使われた辛味と酸味のあるタレがかかっています。
香りからも食欲をそそられる感じです。

唐揚げは280gとのことですが、数にして10個くらい入っていました。
これはかなりのボリュームですね。

また、唐揚げの下には千切りキャベツもぎっしりと詰められています。
野菜が摂れるのもいいですね。

酸味のあるタレの唐揚げは唐辛子の効果もあってピリ辛
適度な辛さなので、食が進みます。

タレが絡んだ千切りキャベツやごはんもおいしい。

ボリューム感はタップリ
小食な方だと、食べきるには苦労するかもしれません。
ガッツリ食べたい人向けです。

空腹時にはピッタリのメニューでした。

庄内温泉 喜多の湯

庄内温泉 喜多の湯は愛知県名古屋市にある温浴施設です。
2021年3月に大幅なリニューアルが行われ、その際に岩盤浴エリアが新設されました。

岩盤浴エリアでは「ブラックゲルマ」「鳳緑石」「木紋石」「七宝石」「麦飯石」「岩塩」が使われた岩盤床が用意されています。
麦飯石の岩盤浴は女性専用、七宝石の岩盤床はボックス型、岩塩は室温高めの砂利床空間になっているなど、様々なタイプの岩盤浴を楽しめることが魅力です。
また、クールダウン用の「クール房」もあります。

広々とした休憩スペースには様々な種類のシートを設置。
思い思いのスタイルでゆったりとくつろぐことも可能です。

2021年リニューアルということで、まだまだ新しさが残る雰囲気の庄内温泉 喜多の湯。
岩盤浴、お風呂、サウナ、食事などなど、様々な楽しみを味わいに出かけてみてはいかがでしょうか?

※本記事の掲載情報は体験当時(2021年11月23日時点)のものです。最新の情報は庄内温泉 喜多の湯[公式サイト] をご確認ください。

■体験者:35歳男性