サウナへの注目度が増す昨今。
色々なサウナグッズを目にするようになってきましたね。

それらのグッズには、サウナハットやサウナマットのように実際にサウナで使用するアイテムのほか、サウナで使用するわけではないアイテムも登場しています。

サウナで実際に使うわけではないサウナグッズの1つがカプセルトイ

カプセルトイといえば、自販機にお金を入れてダイヤルを回すとミニ玩具が入ったカプセルを購入できるもの。
カプセルの中には、フィギュアやミニチュアをはじめ、自販機ごとに様々なグッズが入っています。

ちなみに、カプセルトイは「ガチャガチャ」「ガチャポン」「ガシャポン」「ガチャ」などの呼び方をされることがあります。
このような呼び方のほうが馴染みのある方は少なくないでしょう。
これらの呼び方は販売メーカーによって商標登録された名称。
総称としてはカプセルトイと呼ばれています。

カプセルトイは商業施設の一角に自販機が並ぶコーナーが設けられていることが多いです。
近年は様々なコンセプトのカプセルトイが販売されていることもあり、子どもから大人まで多くの人が集まるコーナーになっています。

そんなカプセルトイコーナーを見て回ったところ、サウナをコンセプトとしたカプセルトイを見つけました。

それも1種類ではなく3種類。
※2022年5月上旬時点

サウナ好きの筆者の興味を当然のように惹いたサウナのカプセルトイ。
もちろん、購入してみたくなりました。

ということで、今回の記事では筆者が購入したカプセルトイを、当たったアイテムとともに紹介します。

※この記事の内容は2022年5月上旬時点のものです。時期や地域によっては紹介のカプセルトイは販売されていない場合もあり得ます。

サウナにいる人々

まず紹介するのは「サウナにいる人々 フィギュアマスコット」

その名の通り、サウナにいる人々の姿をフィギュアにしたカプセルトイです。

購入できるのは「サウナ男子」「サウナ女子」「熱波師」「ととのってる人」の全4種類。

サウナの利用客だけでなく、スタッフ側である熱波師が含まれているので、「サウナをする人々」ではなく「サウナにいる人々」というタイトルになっているのかなぁと思いました。

ちなみに、各フィギュアはマンガ『サ道』の著者であるタナカカツキ氏の描き下ろしデザイン画から作られているそうです。

「ととのってる人」が大きく描かれたアイキャッチのカプセルトイ自販機。
1回400円でした。

ダイヤルを回して出てきたのは赤いカプセル。

開けてみると、頭にタオルを付けたフィギュアが出てきました。
これは熱波師ですね。

ロウリュウ用のアロマ水を熱炉にかけるために使用する桶や柄杓付。
熱波師のフィギュアの左手にタオルのパーツが付けられるようになっています。

腕が稼働するようになっているので、振り上げるタオルの位置を調整することが可能です。

サウナキット

次に紹介するのは「サウナキット~すべてにサウナストーンを添えて~」

サウナに設置されているアイテムをミニチュア化したカプセルトイです。

購入できるのは「サウナストーブ」「ベンチ」「壁」「水風呂」「ととのい椅子」の全5種類。

タイトルに「~すべてにサウナストーンを添えて~」あるように、どのアイテムもサウナストーンの模型付きです。
このサウナストーンも5種類が用意されています。
サウナストーブには3個、それ以外には1個のサウナストーンが付いているのですが、どのサウナストーンが付いているかはランダムです。

ちなみに、このサウナキットはサウナ検索サイト「サウナイキタイ」が監修しています。

各アイテムを組み合わせたサウナ空間がアイキャッチとなっているサウナキットの自販機。
1回300円でした。

ダイヤルを回して出てきたのはオレンジのカプセル。

開けてみると、水風呂のミニチュアでした。
黒めのサウナストーンも入っていました。

タイル貼りをイメージした浴槽。
浴槽のサイズは若干縦長です。

水を入れると雰囲気がより出そうですね。

カプセル砂時計

3つ目に紹介するのは「カプセル砂時計」

サウナでの時間計測にも使用される砂時計。
最近はアナログ時計の12分計がサウナには設置されていることが多いですが、場所によっては砂時計が備え付けられていることもあります。

そんなサウナに欠かせないアイテムである時計をコンセプトにしたカプセルトイです。

砂時計が組み込まれたカプセル。
砂時計は5分の計測ができるものです。
※カプセルは開きません

カプセルの着色部の色や砂時計の砂の色が違う全6種類が用意されています。
カラーパターンはブルー、パープル、ピンク、イエロー、オレンジ、グリーンです。

ちなみに、このカプセル砂時計はサウナ検索サイト「サウナイキタイ」が監修しています。

ブルーが大きく写ったアイキャッチのカプセル砂時計の自販機。
1回300円でした。

サウナ関連ながら、涼しさを感じさせるのはブルーが大きく写っているからでしょうか。

ダイヤルを回して出てきたのは、ビニールで包装されたカプセル。
包装にこの商品の説明が書かれています。

ビニールをはがすと、ブルーのカプセル砂時計でした。

透明なカプセル内に入った砂時計。
カプセルの裏面には「5min」と計測時間の表記がされています。

鮮やかな色の砂が入った砂時計は、見た目が映える気がしますね。

ちなみに、このカプセル砂時計ですが、高温多湿な場所やサウナ室内での使用は推奨されていないとのこと。
また、温浴施設に配慮の上、自己責任で使用することも注意書きされていました。

サウナでの時間計測用に持ち込むためのアイテムではなく、観賞用として楽しむためのものということですね。

サウナカプセルトイを並べてみた

さて、複数のサウナのカプセルトイのアイテムを手に入れたので並べてみました。

あれ?画像を見ると購入したアイテムの種類が増えてない?

そうなんです。
実は筆者、何回かサウナのカプセルトイを購入しまして、本記事で紹介したもの以外もいくつか手に入れています。
さすがに紹介した3アイテムだけだと寂しかったので、手に入れたアイテムを追加で含めて並べました。

商品やメーカーも異なるアイテムですが、並べてみると、そこそこサウナの雰囲気が出ている気がします。
気のせいならスルーしてください(笑)。
※サウナそのものがどこにも見当たらないのはご愛敬で。