2021年6月30日、サウナー必見のムック書籍が発売されました。

その書籍とは東京ニュース通信社が発行するサウナ誌『SAUNA BROS. vol.2』です。

SAUNA BROS.は2021年1月にvol.1が発売されており、約5か月ぶりでvol.2が登場しました。
本の表紙にはVol.1と同じく、女優の武田玲奈さんが起用されています。

本のサブタイトルが「サウナ進化中。」
ここ数年は、メディアでサウナが取り上げられる機会も増え、いわゆるサウナブームの状態です。
サブタイトルからは、ブームとなっているサウナが更にその先へ進もうとしていることを感じさせます。

今回はこの『SAUNA BROS. vol.2』を紹介します。

SAUNA BROS. vol.2はこんな書籍


武田玲奈さんが水に浮かぶ様子が表紙となったSAUNA BROS. vol.2。
透明感のある水の色が多めの写真が使われていることもあって、清涼感があります。
夏の季節にピッタリの表紙デザインです。

武田玲奈さんは巻末にも登場し、8ページのグラビアも掲載されてます。

誌面の中心はピックアップされた注目サウナ施設紹介と、有名人とのコラボレーションページ

「御船山楽園ホテルらかんの湯」「SaunaLab Kanda」「朝日湯源泉ゆいる」をはじめ全国各地の施設が登場します。
全ページカラーのため、掲載された各施設の様子がとてもわかりやすいです。

有名人とのコラボレーションでは、Hey!Say!JUMPの有岡大貴さん、芸人のマグ万平さん、サ道でおなじみの俳優の三宅弘城さん、サ道に出演された女優の小宮有紗さん、音楽クリエイターのヒャダインさん、サウナーの濡れ頭巾ちゃんさん等が登場し多彩な顔ぶれです。
有名人をはじめとするサウナ好き37人のアンケートも。

「もっと知りたい!サウナの”ふしぎ”」として、サウナの謎や魅力、メカニズムを解説したページも載っています。

サウナ好きの声から自由度がわかる


筆者が『SAUNA BROS. vol.2』を読んで思ったこと。

「サウナ好きの人の声は自由度がわかる情報源である」ということ。

SAUNA BROS. vol.2では、様々なサウナ好き有名人がインタビュー、対談、アンケートで登場します。
それらの中には、その人のサウナの利用の仕方、サウナとの付き合い方などがわかるものもあります。

近年はサウナに関する書籍をいくつも見かけるようなり、サウナの入り方などの基本情報は簡単に得ることができます。
でも、それらはサウナを理解する上でのベースとなる情報。
NGな行為などは別として、おススメや目安のような自由度の高い情報には正解はありません。
100人サウナ利用者がいれば、100人の利用の仕方には多少なりとも違いがあるでしょう。

でも、サウナの入門書のような本に「自身の体調をみながらサウナや水風呂の入浴時間を判断しましょう」と書いてあったとしても、その一方で「x分入るのがおススメ」と書かれていると、それに合わせようとしてしまいます。
実際には好きに決めてよいものであっても、好きにしてよい振れ幅がわからないんですよね。

サウナ好きのインタビューやアンケートを読むと、サウナや水風呂の入浴時間、好みの温度、好きなサウナ飯などは人それぞれ。
みなさん、自分に合ったサウナの利用の仕方をして、好みの利用ができるお気に入りのサウナを探していらっしゃいます。

こうしたサウナ好きの人によって個人差による振れ幅を知ることができ、サウナの自由度がわかると思います

そんな情報を豊富に得ることができるSAUNA BROS. vol.2。
サウナを楽しむうえでの有用な情報源になることでしょう。