昨今はサウナブームといわれており、サウナを利用する人は以前より多くなっていると感じます。

サウナを楽しめる場所の1つがスーパー銭湯。
筆者もサウナにハマっており、スーパー銭湯のサウナをよく利用しています。

最近足を運んだスーパー銭湯が「極楽湯彦根店」
日本各地や海外にスーパー銭湯を展開する「極楽湯」の滋賀県彦根市の店舗です。

極楽湯彦根店の浴場には3種類のサウナがあります。
また木曜日は「男子サウナ100℃デー」というイベントデーで、いつもより高温のサウナを楽しめます(2021年7月時点)。

複数のサウナがあるは魅力的。
また、一般的なドライサウナの温度は80℃~90℃といわれているため、イベントデーに足を運べばより熱いサウナが体験できます。

2021年7月22日。
祝日で木曜日だったこの日に、極楽湯彦根店のサウナを体験してみました。

そこで、今回の記事では極楽湯彦根店のサウナを紹介します。

極楽湯彦根店の3種のサウナ

極楽湯彦根店はマクドナルドやセカンドストリート、ダイソーなどのお店が集まる敷地内にあります。
彦根ICから約5分の位置にあり、250台の駐車が可能な駐車場があるので車で訪れやすいです。

店内に入ったら、券売機で入浴券を購入。
受付で券を渡し、館内サービス利用のリストバンドを受け取って入館です。

サウナのある浴場は、店内入り口から見て奥の方。
ゲームコーナーや食事処の横を通って、浴場・脱衣所へ向かいます。

浴場には3種類のサウナが用意されています。
スチームサウナ、塩サウナ、遠赤外線タワーサウナです。

スチームサウナと塩サウナは露天風呂エリアにサウナ室があります。

スチームサウナは室内を蒸気が漂う湿度の高い空間。
室内の奥にある陶器から時々蒸気を噴き出すようになっており、スチーム状態を保っています。
室内にはイスが設置され、イスに座って発汗に励むことができます。
モワッとしたスチームサウナ独特の蒸し熱さによって、すぐに汗が出てきました。
室内には蛇口とカップがあり、利用者は利用前後のイスにお湯をかけていました。

塩サウナは中央に塩が入った容器が置かれたサウナ。
塩サウナは塩を肌にすり込んで肌に馴染ませていくそうで、室内にある利用法の掲示を読みながら実践するとよいと思います。
室内に設置された温度計によると温度は約80℃
室内にはイスが設置され、イスに座って発汗に励むことができます。
また、入り口すぐには掛け湯があり、体を流せるようになっていました。

遠赤外線タワーサウナは屋内浴場内にあるサウナです。
タワーサウナという通り、5段の段差があって低い位置と高い位置では結構な高低差があります。
壁にテレビがあり、地上波放送が流れていました。
また、入り口にサウナマットが置いてあるので、マットを座る場所に敷くことができます。

この遠赤外線タワーサウナが、男子サウナ100℃デーでは温度が100℃に設定されます。
室内には温度計があり、確かに100℃を示していました。
サウナは高い位置ほど熱くなる傾向にあり、このタワーサウナでも低い位置よりは高い位置の方が熱さを感じました。
高い発汗効果を期待したいなら、上の方に座って過ごすとよいと思います。

水風呂や、外気浴用のイスも用意されているので、サウナ⇒水風呂⇒外気浴のルーティンも行うことができます。

また、お風呂は高濃度炭酸泉やジェット、岩風呂など様々に用意されているので、サウナを楽しんだ後はお風呂も楽しめます。

サウナ満喫、マンガにも熱中

3種類のサウナが用意された極楽湯彦根店。

とくに遠赤外線タワーサウナで、高い位置に陣取っている時に感じられる熱さはなかなかのものでした。
熱炉に近くなる低い位置でも熱いは熱いですが、熱気がたまる最上段の方がより熱さを感じます

ずっと同じ位置に居座るのではなく、体調や気分に合わせて座る場所の高さを変えてもよいと思います。
むしろ、そうしたほうが飽きが少なくてトータルで長居できるかもしれません。

そして気分転換にスチームサウナや塩サウナにも挑戦し、タワーサウナとは異なる熱さを体験。

水風呂や露天風呂エリアで外気浴もはさみ、入浴や体を洗ったりもしていたので、1時間近く浴場内に滞在していたでしょうか。

そして、お風呂を出たら、しっかりと水分補給。

サウナを満喫した後にもう1つ楽しみがありました。

極楽湯彦根店では食事処の横にマンガコーナー、奥にはリクライニングシートが並ぶ休憩スペースがあります。
そして、マンガコーナーには約15000冊が用意されています。

15000冊というのは筆者の感覚では結構な量。
スーパー銭湯ではマンガコーナーが用意されていることも珍しくなくなってきましたが、用意されている冊数は数千冊が多いです。
1万超えれば多い印象で、なにかしら読みたい作品が見つけられる冊数だと思っています。

マンガコーナーの本棚にザっと目を通すと、学生時代に読んでいた人気作を見つけました。
昔読んだことはあるのですが、久しぶりに改めて読んでみることに。
巻数の多い作品のため、気が付いたら結構な時間が経っており、明るかった外の景色もだいぶ陰っていました。

タワーサウナをはじめとする3種類のサウナでしっかりと発汗に励み、浴後は休憩スペースでマンガを楽しんで帰途へ。
極楽湯彦根店で満喫した1日を過ごせました。

※本記事の掲載情報は体験当時(2021年7月22日時点)のものです。最新の情報は極楽湯彦根店[公式サイト] をご確認ください。

■体験者:35歳男性