岩盤浴は温められた岩盤の上で寝転がって汗を流す場所。
基本的には静かな空間でゆっくりと発汗に取り組みます。

でも、最近の岩盤浴はそれだけではありません。
施設によってはイベントを定期的に開催し、様々なスタイルで発汗を楽しめます。

そこで今回は、岩盤浴施設でよく開催されているイベントを紹介します。

ロウリュウ

bd3d396281595c05fa8b85ccbfece1bd_s
サウナストーンの炉が設置された高温サウナ室を持つ岩盤浴では、「ロウリュウ」というイベントが開催されていることがあります。

ロウリュウとは、アロマ水をサウナストーンの炉にかけることで高温の蒸気を発生させ、室内の体感温度を上げるフィンランド発祥の温浴方法です。

施設ごとに異なる点はありますが、おおよそ次のような流れでイベントが進みます。

1.イベントの開催時間になると参加者とスタッフさんが入室
2.イベントやロウリュウについての説明
3.スタッフさんがアロマ水を炉にかけて蒸気を発生させ、タオルやうちわで室内に蒸気を行き渡らせる
4.熱風を参加者に浴びせるため、スタッフさんが一人一人をあおいでいく
5.参加者全員をあおぎ終ったら終了

一番のポイントは、スタッフさんにあおがれて発生した熱い蒸気の風を浴びること。
熱い風が自分の顔や体に直撃するので、痛いくらいの熱さを感じることもあります。
初体験の人は、その熱さにビックリするでしょう。

お客さんを楽しませるために更なる工夫を凝らしている施設もあります。
大阪府のスパワールド 世界の大温泉では芸人さんがロウリュウスタッフとして登場し、楽しいトークとロウリュウを楽しめるようになっています。
愛知県のこまき 楽の湯では、360度マルチハイビジョン映像を使った自動ロウリュウが楽しめます。

ちなみに、アウフグースという名前で開催している施設もあります。
※アウフグースはロウリュウと似たドイツの温浴習慣です。

岩盤ヨガ

3a8db9e042d04e8f0747af41ba42fa61_s
ポーズ・呼吸・瞑想を組み合わせて行うエクササイズ「ヨガ」。
ヨガは「体のゆがみを直す」「自律神経を調える」「柔軟性・バランスの向上」といった効果が期待されています。

そのヨガを岩盤浴室で行うのが「岩盤ヨガ」です。

参加者は自分の立ち位置の床にタオルやマットを敷き、インストラクターの指導のもとプログラムにそった運動を行っていきます。

ホットヨガと似ていますが、違うのは室内環境。
ホットヨガはエアコンや加湿器などで温められた室内で行われます。
一方の岩盤ヨガは、岩盤浴室で行われるため、温められた岩盤の上で行います。

岩盤から発せられる遠赤外線とマイナスイオンの作用によって体が温められ、大量の発汗が促されるのです。

岩盤浴とヨガ両方の効果が期待できるのが岩盤ヨガなのです。

ちなみに、岩盤ヨガは比較的広めの岩盤浴室を持つ施設や店舗で開催されていることが多いです。
また、ヨガ開催中は岩盤浴室の使用が、参加者のみに限定されます。

ジョギング+スパ

7105f22586777f6615fc4d92835615bc_s
ジョギングとスパを組み合わせたイベントや利用コースを用意しているスパ施設もあります

簡単にいえば、運動で体を動かした後で施設のスパを利用するというもの。

受付を済ませた参加者は施設の脱衣所を利用してウェアに着替え、館外のジョギングコースで体を動かします。
ジョギングを終えたら施設へ戻り、スパを利用してかいた汗を流しサッパリするというのが一般的です。

お風呂やシャワーで汗を洗い流す前に、岩盤浴やサウナを利用して更に汗をかくことも可能。

ジョギング、岩盤浴・サウナ、お風呂を合わせて楽しめます。

おわりに

今回は、岩盤浴施設で開催されることが多い代表的なイベントをピックアップしてみました。
これ以外にも施設によって様々なイベントが行われますし、同種類のイベントでもお店や人が違えばテイストが変わってきます。

イベントに合わせて施設を利用し、岩盤浴プラスアルファの楽しみを味わってみるのもいいと思います。

なお、イベントの参加には別途料金や予約が必要な場合があるので、各施設のWebサイトで詳細を確認して参加しましょう。