4-1

「混浴」のイメージって・・・

■登場人物■
健太君(20代前半の男子。社会人。美香ちゃんという彼女がいる。)
4-2
岩盤浴についてほとんど知らない人の中には、「岩盤浴は裸で入る」と思っている人もいます

某質問サイトでは「岩盤浴は裸になるんですか?」「岩盤浴では服を着るんですか?」といった疑問が投げかけられていたりもするんです。

勘違いをされている方にまずお伝えしておきますが、岩盤浴は裸でするものではありません

岩盤浴では岩盤浴着という専用のウェアを着て入浴します。
岩盤浴着としてよく見かけるのは、作務衣のようなものであったり、半袖・ハーフパンツのようなラフなものです。

脱衣所・更衣室で来るときに着ていた服から岩盤浴着に着替えて、岩盤浴を楽しみます。
岩盤浴を終えたら、汗びっしょりになった岩盤浴着から元の服に着替え直します。

行ったことがない人なら知らなくても仕方がないですが、一度でも行ったことのある人なら岩盤浴のスタイルは理解されていますよね。

岩盤浴を裸で入るものだと思ってしまう理由の1つに、「入浴」や「混浴」といった言葉がよく使われることが挙げられるでしょう

私たちが「入浴」「混浴」と聞いて、真っ先にイメージするのは「お風呂」。
お風呂といえば、服を脱いで裸で入るもの。

そのイメージがあるので、岩盤浴を知らない人は「裸で入る」ものであると間違った連想してしまう面があると思います。

各施設のWebサイトやパンフレットには「当館の岩盤浴は混浴です」とか「男女一緒に入浴できます」とか書かれていることもよくあるので、勘違いしてしまうかもしれません。

まぁ、たいていの場合は「浴着着用なので」といった言葉とセットになって書かれていますが。

考えてみれば、服を着て行う「~浴」は、「岩盤浴」のほかにも「森林浴」「海水浴」「日光浴」「足浴」など色々ありますよね。

というわけで、「入浴」「混浴」は、必ずしもお風呂のことを指すわけではなく、裸になることが前提というわけでもありません。

岩盤浴に行った経験がないあなた。
入浴・混浴と聞いて、変に妄想を働かせる必要はないですよ。

この記事に満足したらシェアをお願いします!

LINEで送る
Pocket