ドラマになったサウナマンガ「サ道」、新刊発売!

2019年11月22日、「マンガ サ道 マンガで読むサウナ道」の3巻が発売されました。

「マンガ サ道 マンガで読むサウナ道」(以下、主に「サ道」と表記)は雑誌「モーニング」で連載されているサウナマンガです。
サウナを訪れる人々の様々な人間模様が描かれるとともに、サウナの魅力や作法や文化といったサウナ知識も得られる作品のため、サウナ好き必見のマンガといっても過言ではないでしょう。

サ道は昨今のサウナブームに大きな影響を与えています。
これまでは書籍という形でサウナ好きを中心に注目されていたサ道でしたが、2019年7月期にはテレビ東京系でドラマが放送されました。

主演はお笑いトリオ・ネプチューンの原田泰造さん。
原田さん演じる主人公が、全国各地のサウナ施設を巡りながらサウナの魅力を感じていくストーリーでした。

深夜枠の時間帯放送のドラマでしたが、ドラマを見て「サ道」を知ったという方も少なくないでしょう。

サ道のDVD、Blue-rayが2019年12月25日に発売されるとのことなので、リアルタイムでドラマを見逃した人はチェックしたいですね。

ちなみに、サ道はもともとはエッセイテイストで出版されていた書籍で、文庫版も発売されています。
マンガ版の原作的な位置づけですがマンガ版と完全イコールというわけではないので、サウナの魅力をもっと知りたい方は文庫版も手に取ってみることをおススメします。

活字が中心ではありますが、エッセイテイストなので比較的読みやすく、時折イラストが挿入されているのがポイント。
マンガ サ道と同じく著者はタナカカツキ氏なので、マンガと同じテイストのイラストによる表現も楽しめます。

「サ道 3巻」のここに注目

さて、サ道3巻もサウナやロウリュウの情報が満載の書籍となっていました。

・熱波師(ロウリュウで扇いでくれる人)にスポットを当てた話
・日本のサウナ事情、世界のサウナ事情を扱った話
・複合型のサウナ施設が舞台の話
・フィンランドのサウナ室の構造の話
・サウナに興味はないが、サウナに近い入浴法を実践する男の話

などなど。
サウナ好きにとって興味深いものが多かったです。

また、巻末のおまけページにてドラマ「サ道」の現場ルポが掲載されていました。
ドラマ撮影現場での著者・タナカカツキ氏の体験が描かれています。
タナカカツキ氏はドラマのワンシーンに出演されたそうで、どの回のどのシーンに出演されていたのかも明かされていました。

サ道3巻、要チェックです。

なお、当サイトではサ道の既刊や、文庫の書籍について別記事でも取り上げています。
サ道についてもっと知りたい方は合わせてチェックしてみてください。