サウナ大使・タナカカツキ氏を著者とするマンガ「サ道~マンガで読むサウナ道~」(以下、「サ道」と表記)の4巻が2021年1月21日に発売されました。

サ道は昨今のサウナブームの火付け役として一役買ったサウナマンガ。
2019年7月期には、ネプチューンの原田泰造さん主演で連続ドラマ化もされているので、ドラマきっかけで作品の存在を知った方も少なくないかと思います。

サ道の2巻の発売がドラマの放送とタイミングを合わせた2019年の7月、3巻の発売は2019年11月でした。
そこから約1年2か月あいての4巻登場。
待ちわびたファンも多かったのではないでしょうか。

あんな場所にもサウナが!?

サ道の4巻も「ととのう」と呼ばれるサウナで得られる爽快感をはじめ、サウナの魅力が詰まった1冊となっています。
また、登場する人物の日常やバックグラウンドも描かれており、彼らがどうしてサウナの魅力に取りつかれたのかが垣間見えるエピソードが含まれているところも注目です。

そんな4巻の中で、こんな場所にもサウナがあるの!?と驚いたエピソードがあります。

私たちがサウナと聞いてイメージするのは、スーパー銭湯や銭湯、サウナ専門施設といったところでしょうか。
ビジネスホテルや観光ホテルの中にサウナが設けられていることもあります。
最近はテントサウナというものも見聞きすることがありますし、海外なら湖畔にあるコテージのサウナを思い浮かべる方もいるでしょう。

4巻のとあるエピソードには、上記に挙げた以外の場所のサウナが登場するのです。

サウナブームと言われている昨今。
サウナの利用者も増えてきているかと思います。

その一方で、コロナ禍ということもあって密を避けなければならない状況。
サウナはしたいけれど、混み合う場所にはいきたくないところです。

4巻のとあるエピソードで登場したサウナとは、人混みとは無縁のサウナ。
詳しく紹介するとネタバレになってしまうかと思いますので、気になる人は4巻をチェックしてみてください。

バレンタインデーにドラマ「サ道」新作放送

2019年の7月期に放送されていたドラマ「サ道」が2021年2月にスペシャルとして復活します。

放送日はバレンタインデーにあたる2月14日とのこと。

サ道のドラマは2019年7月期の連続ドラマとしての放送が10月4日に終了した後、2019年の年末にスペシャルが一度放送されています。
今回のスペシャルはそれ以来なので、およそ1年2か月ぶりです。

久しぶりに、原田泰造さん演じる主人公「ナカタアツロウ」や、三宅弘城さん演じる「偶然さん」、磯村勇斗さん演じる「イケメン蒸し男」のサウナ生活を見られるのは楽しみですね。

それにしても、時間の経過は早いものです。
この記事をかいている時点で2021年の1月も下旬を迎えていますが、2021年2月のスペシャル放送を知った時に「連続ドラマのサ道が終わってから、もう1年4か月近く経つのか」と思いました。
サ道は最近放送されていたドラマという印象が強かったので、1年以上前の作品になっていたことに驚きました。

2020年は大半が2021年1月時点でも続くコロナ禍となってしまいましたからね。
大変な1年を過ごしたことが、余計に時間の経過を早く感じさせたのかもしれません。

さて、コロナ禍のため、おうち時間と呼ばれる自宅で過ごす時間が多くなっているかと思います。
おうち時間の過ごし方として、読書や映像鑑賞をしている人は少なくないでしょう。

おうち時間を利用して、これまでに発売されたサ道の書籍やDVD/Blue-rayを楽しんでみてはいかがでしょうか?